トップページに戻る
KAM技術について > SDKとは >

 前のページに戻る

 ・KAMコーデックとは

 ・LiveServerLsBoxとは

 ・標準クライアントソフト

 ・SDKとは
用途に応じてカストマイズ― ソフト開発キットSDK
SDKとは、お客様自身においてクライアント(ビューワー)ソフトを開発する、あるいは弊社ラインナップの標準クライアントの一部をカストマイズする際に便利な開発ツールキットです。

SDKマニュアルのご紹介

SDK5.0 発表
新製品LS5シリーズ対応のSDK5.0を、2007年4月より同時リリースいたします。サンプルとして36画面ビューワーのソースプログラムなどが実践で使用可能に。ドットNETにも標準で対応しました。

詳細は下記PDFファイルよりご覧ください。

ビューワの仕様書1 ビューワの仕様書2 従来のクライアントソフトとの違い

ページのトップへ

SDKを利用した Visual Basic 6.0 でのコード記述例

映像・音声・録画・静止画

対応言語
・Microsoft Visual Basic.Net
・Microsoft Visual Basic C++.Net
・Microsoft Visual Basic 4.0〜6.0
・Microsoft Visual Basic C++4.0〜6.0
・VBA など


ページのトップへ

サイトマップカタログダウンロード Copyright(C) K&M ENTERPRISE Inc. All rights reserved. Up date 2008.10.09